HOME  > 採用情報 > 新卒採用 > 社長メッセージ

新卒採用

社長メッセージ

代表取締役社長 長澤 康夫代表取締役社長 長澤 康夫

たとえば「社長をめざす」。そんな入社動機があってもいい。

こんにちは。社長の長澤です。

私にはぜひテクノウイングの企業風土として根付かせたいものがあります。それは当社が基本にしている"フェアネス(公正)"にも通じる「ハイパフォーマンスカルチャー」、どんなに厳しい競争の中にあってもフェアプレーで闘い、成功も失敗もいさぎよく認め合う文化です。ドライに聞こえるかもしれませんが、「良いものは良い」と、成功を大いに讃えることとポジティブに捉えてください。成功者には拍手を送りながら「次のスタンディングオベーションは自分がもらう」と新しいスタートをいち早く切ってほしいのです。

多様性・透明性がもたらす、テクノウイングの可能性。

もう一つ、人材の面で大切にしているのは「ダイバーシティー(多様性)」です。違いを認め合い、新しいアイデアが様々な方向から出てくる柔軟性に富んだ組織でありたいからです。そのための前提となる安心して働ける環境づくりも積極的に進めています。IT業界は定着率が悪いというイメージがあるかもしれませんが、テクノウイングにはあてはまりません。女性社員の産休からの復職率100%というのも自慢の一つです。

透明性」を重んじるテクノウイングでは、キャリアアップのルールも明確です。希望をもって将来像を描くことができます。いまこれを読んでいるあなたが、30年後にはこのページに登場している可能性だってあります。

テクノウイングの採用は「人物重視」です。学生時代には、ぜひ、わきまえ、いさぎよさ、聞く姿勢、向学心を身につけ、磨いてください。たとえテクノウイングと縁がなくとも、それは社会のどこででも通用するものです。

意欲ある若い情熱との出会いを楽しみにしています。健闘を祈ります。

参照:札幌発 企業ブランド情報誌(BeCAL)

ページの先頭へ