HOME  > 経営ブログ

経営ブログ

2021.07.26

レタスとフィボナッチ数列(その2)

監査役 古川 正志

前回のブログでレタスの芽の出方が,フィボナッチ数列の螺旋に沿って配置されていると単純にのべました.しかし,この表現はあいまいなので,レタス(野菜の)芽の配置を実際に計算してみました.ここでの計算方法は私がこうであろうと推定したもので正しいかどうかは保証できません.

 

(1)芽が茎の周りに3個配置されるとき

 一つ目の芽の出発点を,円を描いて水平線が円の中心を通るように引き,円と水平線が右側で交わる点を最初に芽の出る点とし,この点を1と名付けます.円の一周角度をθ0とします.

次の芽の配置の点2を点1から角度θ1に作成します.残った円の角度をθとします.角度θ1から角度θを取り除いた角度をθ3とします.

こうすると

   θ01

   θ13

となります.ここで,θ3=xとすると

   θ13=2x

   θ01=x+2x=3x

となります.円の一周角度は360°ですから,

   θ01=3x=360

とすれば,x=120となります.上の簡単な式はフィボナッチ数列の条件を満たしています.従って

   θ3=120

   θ=120

   θ=240

となります.これから1回転では芽の位置は始点の点1,そこから240°回転した点2,点1から120°回転した点2になります.240°毎に芽を出して行くと,2回転の螺旋になります.

(2)芽の位置が茎のまわりに5個配置されるとき

 3個の時と同じように考えます.そうすると

   θ01

   θ13

   θ234

となります.ここで,θ34=xとすると

   θ234=2x

   θ13=2x+x=3x

   θ01=2x+3x=5x

になります. 一周では

   θ01=5x=360

からx=72となります.従って,

   θ34=72

   θ2=2x=144

   θ1= =3x=216

になります.これから始点の芽を点1とすると点2は点1から円周を216°回転した点3,次の芽である点3は点2から216°回転した点(点2から反対方向に144°回転した点),点,その次の芽は点3から216°回転した点4,最後の芽は点4から216°回転した点5

となります.結果的に芽の配置は星形になります.この順序で芽が出ると3回転のらせんになります.

 

 今回は芽の配置をフィボナッチ数列に乗るように決めてみました.芽の数が3のときは,回転数が1になりますが,芽の数が5のときは,3回転の螺旋になります.次回に芽の数が8のときを考えてみたいと思います.

2021.07.19

第2次アウトドアブーム

取締役 加藤 哲也

2019年頃から第2次アウトドアブームが始まったと言われていますが、そこに拍車をかけたのが新型コロナウィルスで、密を避けて屋外のオープンな空間で遊べるキャンプが再注目されたことで空前のブームになっているいると言われています。

では、第1次アウトドアブームはいつ頃だったかというと1990年代頃のようでファミリーキャンプが中心でした。
第2次アウトドアブームでは、キャンプスタイルも多様化してきてファミリーキャンプはもちろん女子キャンプやソロキャンプなど様々なスタイルでキャンプを楽しむ方がいるようです。

私が本格的にキャンプを始めたのは1980年代後半でした。
当時は、20代でお金もないのにGSX1100S KATANAというバイクに乗りしょっちゅうツーリングに出かけていた訳ですが、お金がないのでホテルなどに泊まれるわけもなく、仕方がないので在り物や借り物のキャンプ用品をリアシートに積んでツーリングの過程でキャンプをしたという副産物的な始まりでした。

結婚して子供が出来てバイクを維持できなくなり手放しましたものの、3人娘の三女が3歳を超えたあたりからキャンプ熱が再燃し、家族でキャンプに行き始めたのが正に第1次アウトドアブームの頃です。
2~3年後にはお気に入りのキャンプ場の年間パスを買い、家族で15回、ソロで5回くらいという年間20回程のキャンプを5年くらい続けていたので、友人からは冬以外は家なんかいらないんじゃない?などと笑われたものです。

子供達は自立し、家族揃ってキャンプをすることは無くなりましたが、それでも年に1~2回はキャンプを続けています。

2度目のアウトドアブームを経験して思うことは、最初のブームに比べてキャンパーのマナーが良くなったなということです。
コロナ禍の影響で大声を出したり騒いだりしないということが定着してきたのと、SNSやメディアでキャンプの在り方というか初心者への情報が入手し易くなって事前に学習しているようで、エントリーの時点でスマートなキャンパーが多いのかなと思います。

家にこもっているとストレスが溜まりがちですが、自然の中で昼は青空や、夜は星空を眺め焚火を楽しんで気持ちをリフレッシュする。

北海道は今、爽やかで過ごしやすい季節です。
ルールを守ってそれぞれのスタイルのキャンプで短い夏を楽しみましょう。

2021.07.12

「テレワーク」

取締役 成田 輝満

   コロナ禍以前は、働き方改革の観点でテレワークを検討していたのですが、昨年の緊急事態宣言で、一気に全社員のテレワーク実施です。昨年段階では、テレワークに対応したシステム不備や、テレワーク向け就業規則の規定が無いなどの課題がありました。今年に入りVPN導入、テレワーク就業規則の規定により、今年の全社員テレワークは、混乱もなく実施できています。

 そこで、本来の働き方改革でのテレワークの検討です。今回、世界中でテレワークを実施した結果、様々なテレワークの利点と課題が浮かび上がっています。各個人のライフワークに寄り添ったテレワークの推進が積極理由に対して、パンデミックの抑制とした公衆衛生の目的のテレワークの推進は社会理由であり、前向きに取り組みずらい要素があります。


 別な観点では、少子高齢化に歯止めがかからずに人口減が進展し、将来、公共交通機関そのものが減少していくとも考えられ、結果、移動コスト影響のテレワーク進展も想定されます。但し、自動運転のような技術革新で状況は変わる事もあるでしょう。

 7月下旬に今回のテレワークの利点と課題、将来的なテレワークの利用の観点で社員アンケートを予定しています。各世代別の意見を聞いて当社に合ったテレワークを考えていきます。

2021.07.05

ドラゴン桜

取締役 久末 博昭

最近見たテレビドラマ「ドラゴン桜2」を紹介します。

元暴走族の弁護士・桜木建二(阿部寛)が偏差値の低い高校生たちを東京大学合格へと導くドラマ『ドラゴン桜2』(TBS)です。シーズン1は2005年に放映され大人気となりました。15年たってから続編が制作されました。メインキャストは阿部寛のほか、シーズン1では生徒役だった長澤まさみが東大出身の弁護士になって出演しています。

私はあまり期待せず第1話をみたのですが, 大声で出来の悪い生徒にたいして,桜木は叱咤激励の厳しい言葉を浴びせ,その決めゼリフがビシッと決まるとなかなか気分がよく, 半沢直樹の先生版だなと思いながら,結構はまって見てしまいました。私が生徒だったらこんな風に叱られたい,私が先生だったらこんなセリフで生徒を叱ってやりたいという気持ちにさせてくれます。 

15年前シーズン1では生徒役だった若手俳優は,今ではテレビ,映画で活躍する売れっ子になっています。ただ驚くのは,桜木を演じる阿部寛が15年たっても顔や体形や声が全然かわらないということです。生徒をしかりつける声は今の方が深みがあって迫力があると思うくらいです。さすが名優です。

 

この番組を1回目から最終回までずっと見続けていたら,50年以上昔の私の受験生時代の出来事を思い出しました。 

当時第1志望の国立一期校に落ちて, 第2志望の地方の国立二期校を受けた時のことです。 試験前夜に宿泊した旅館で風呂に入ろうとして廊下を歩いていた時, もし明日の試験がダメで不合格になったら僕の人生はどうなるのだろう,家の事情も考えると浪人は難しいから就職することになるのか,大学受験を目指してがんばった高校時代が無駄になってしまうのか・・・色々と考えたら,とてつもない不安が僕を覆い,胸が苦しくなり足が震えてしまったことを覚えています。

今振り返ってもあの時が人生の分岐点であり,勝負時だったと思います。なんとか第二志望の大学にすべりこんだのですが, この年になっても,あの時の不安感を思い出すと胸が苦しくなります。 

「ドラゴン桜2」は学力のない生徒を東大進学へ導くドラマですが,世の中には学力があって,意欲もあるのに,経済的に進学できない生徒が大勢いると思います。そんな彼らに知恵を授け希望を与えるようなドラマを作ってほしいと思います。

2021.06.28

失敗から成長しましょう

代表取締役社長 長澤 康夫

  スズキ自動車の鈴木会長の退任あいさつ、「入社して63年、この間、数多くの失敗をし、失敗から多くを学び成長できました。メーカーは製造して終わりではなく、売ることが大切です。株主や販売店の皆さん、スズキの製品を愛してくれた方々、ありがとう。」

 

 91歳の大経営者のご挨拶になぜか非常に感動しました。自分の体験なんぞに鈴木会長のお言葉を持ち出すことさえ不遜かと思いますが、そうなんです、私のたかだか19年の経営者人生はまさに、失敗の歴史ですし、そこから学んではまた新たな失敗を繰り返す日々なんです。

 

 私の若き営業時代に大好きな先輩が教えてくれました。「長澤いいか、偉い人の頭の下げ方をしっかり見るんだ、優れたビジネスマンは心から頭下げてる、義理で下げてる奴との違いを見極めるんだ。」

本当に苦労してビジネスを切り開いてきた人は、それこそ失敗の歴史だろうし、それでも使っていただいてるお客様への感謝の気持ちは当事者ではなければわからないほどありがたい、その製品の欠陥などがあったら本当に心からお詫びするのは至極当然なことなわけなんだから。

 

 たった一つの失敗で落ち込んでは負の回転の人生になったり、反対に失敗を繰り返すことで回転がどんどんよくなったり、まあいろんな人生の最後があるなかではたして自分はどうつぶやくのでしょうか。 

 多くの失敗をしてすっかり慣れっこになっちゃって何とか生きていくことが出来ました・・・バカヤローですね。

 

 

経営ブログ著者一覧
長澤 康夫代表取締役社長長澤 康夫
成田 輝満取締役成田 輝満
加藤 哲也取締役加藤 哲也
久末 博昭取締役久末 博昭
古川 正志監査役古川 正志

月別アーカイブ

過去の記事一覧

  • RSS FEED
  • RSS FEED
  • ビジネスパートナー募集