HOME  > 経営ブログ

経営ブログ

2019.07.10

『再始動!!』

取締役 高橋 俊一

7月に入り、晴天が続いていますが、この三連休は、お天気下り坂だとか・・・
大通公園では、ビアガーデンの準備が始まっています。
暑い中、ビールが美味い時期ですよね、楽しく乾杯できるように今月も頑張っていきましょう!!
 
前回のblogでお伝えした足の具合がなかなか良くなりません・・・・
blogの当番が回ってきたことを考えると、ちょうど一カ月が経った事になります。
GWの疲労と、靴が原因で人差し指の付け根付近が圧迫され腱鞘炎になってしまったようです・・・
ストレッチやスクワット、プールに通ったりして可能な限り筋力を落さないようにしていますが、本格的に走れていません。
マラソンを走るようになって初めての故障なのでいささか焦っていますが、慌てても仕方ないですよね・・・
そんな事もありまして、びっこを引いて歩いているものですから、通勤のラッシュを避けるために少し時間をずらして出勤しています。
具体的には、8:41の地下鉄に乗り、大通に8:57に到着し、コンビニに寄って9:05に会社に到着するようにしています。
この時間帯だと、車内もすいており、場合によっては座る事もできます。大通界隈で9:00始業の会社にはぎりぎり間に合わないので、
ちょうど人が少なくなる最初の電車なのです。
最近、気付いたのですが、この時間に良くお会いする方がいらっしゃいます。
私のように怪我したのか松葉杖をついた方や目が不自由で白杖を使っている方とたまたま同じ車両に乗り合わせます。
御二方とも、スーツを着ていらっしゃるので、やはり混雑を避けて通勤していらっしゃるのだと推測しています。
特に目の不自由な方は、乗車中も点字でメールを確認しているのか本を読んでいらっしゃるのか・・・
そのようなお姿を目の当たりにすると、私の足など本当に大した事ないんだから、頑張らないとと、逆に勇気をもらっています。
 
ということで、この三連休は、北海道マラソンに向けて再始動したいと決意を新たにしております。
美味いビールが飲めると良いのですが・・・・

2019.07.01

朝のルーチン

取締役 久末 博昭

 ルーチンといえば,野球のイチロー選手が打席に入ってから,決まった動作をして集中する姿が有名ですが,私も毎朝ある意味ルーチンを実施しています。 

私の朝のルーチンは以下の順番に実施されます。

1)起きたら,まず玄関に新聞を取りに行く。

2)トイレで用を足しながら新聞をざっと眺める。(老眼鏡がトイレにないので記事を丹念には読めません。) 

3)洗面所で歯を磨き,電気カミソリで髭をそり,顔を洗ってスキンクリームをつけます。この順番は厳守です。 

4)パソコンを立ち上げて,特定のインターネット・サイト3箇所にログインして,内容をチェックします。 

最初は健保ご推薦の健康情報サイトです。このサイトには毎朝ログインして,前日入浴前に計った体重と歩数計による歩数を入力します。体重はこの2~3年は大体77~79㎏の間で推移しています。 

歩数は一日中オフィスにいると約6000歩,社外に打ち合わせで出かけたりすると9000歩位になります。休日は,ほとんど出歩かないので2000歩位でしょうか。2~3ヶ月もこの変化の推移をグラフで眺めると生活のリズムが分かってきます。このサイトは1日1回ログインすると訪問ポイントが100pts付いて,1000pts貯まると,くじが引けるという楽しみがありますが,滅多に当たった事はありません。

 2番目はOCNのニュースサイトで,これはログインによるポイント狙いで毎日1pts=1円が付加されて貯まって行きます。ニュースは,どうでもいいようなスポーツ・芸能ニュースをちらっと観る程度です。

 3番目は趣味のサイトで,ここもログイン・ポイント狙いと,趣味の映画や本の最新情報チェックが目的です。貯めたポイントは商品や商品券と交換できるという楽しみはありますが,1pts=1円換算なので毎日2円ずつ貯金していることになります。1年間続ければ700円,10年間続けると7000円になるという勘定です。

 私は地道にコツコツとポイントを貯めるのが楽しみというタイプですが,それでも10年間継続して,ようやく7000円貯めても,10年先には私の方が呆けてきて,結局使わずに終わってしまう可能性が高いと思います。

 ここで朝ごはんの時間です。コーヒー,ヨーグルト,野菜サラダ,果物を10分程度で食べて終了です。この後,薬を飲んで,目薬をさして再び出勤時間がくるまでパソコンに向かいます。 

5)メールをチェックします。 

6)ポッドキャストのファイルをiPodminiへダウンロードします。

毎週定期的にダウンロードしている番組が五本あるので,毎朝通勤途中に聞くようにしていますが,曜日によって聞く番組は大体決まっています。 

さて,出かける準備で背広のポケットに持ち物を全ていれて,10分間程瞑想にふけります。ただ椅子に座って目を閉じているだけなのですが,そのまま寝てしまうことがあるので要注意です。

 家を出てからiPodをイヤホーンで聞きながら,最寄りの地下鉄の駅まで十分ほど歩きます。地下鉄に乗って約八分程度で会社最寄駅につき,そこから徒歩7分でもう会社です。

 こんなルーチンを,平日は数分の狂いなく,ここ数年続けているわけですから,我ながら几帳面な人間だと思います。行動が習慣化して,なにも考えずに淡々と毎日のステップを踏んでいるわけですから,毎朝のルーチンの中の出来事は記憶も薄れて思い出せないのが普通です。極論すると,朝起きて,気が付いたらオフィスの机に座っていたという感じでしょうか。

 ルーチンの効果としては,会社に行きたくない面倒な仕事がある朝でも,このルーチンを一旦始めると,迷いなくステップを踏んで,何も考えずに,まるでエスカレーターに乗ったかのように会社まで来てしまうことです。ルーチンは恐るべしです。

 

2019.06.20

加齢です。

代表取締役社長 長澤 康夫

最近のシニアによる自動車事故、ブレーキとアクセルの踏み間違いということですが、今だに私自身としては
そんな間違いは信じられないけどなあ・・と思いつつも、不気味に押し寄せる老化問題、これからの
日本社会の重要テーマに違いありません。

 戦後の昭和22年から団塊が生まれ、3年間は毎年250万人の赤ちゃんが誕生したそうです。
その25年後には成長した団塊が作った赤ちゃんが毎年200万人だったそうですが、それからは減少していき
いまや100万人を割る状態となってきました。

 遂に日本のジジババとなった団塊世代、あと3年もしたら75歳になって後期高齢者入りですが、
大学卒業して50年祝賀会とかいろんな記念行事の案内が来る一方で、免許取り上げの推進策はいかに、とマスコミ
で騒がれる始末、こんなにがんばってきた我々団塊に対して失礼千万と思いつつ、そんなに衰えていく
もんなのかなあと自問自答、一方では100歳まで生きていく人生プランを考えましょう、なんていう人達も
いるわけでまさに混とんとしている毎日です。

 そこで私にはとても好きな言葉があります。私の亡くなった整形外科医の兄も乱発していましたが、
よく病院に行って先生から言われる・・「あ、これは加齢によるものでしょうね」・・の「加齢」です。
加齢の響きは我々のプライドをなんら傷つけることもなく、そうかといって何の敬いも感じない、ただ
年齢を積み重ねてきたんですから仕方ありませんよね、というやさしい言葉ではないでしょうか。
腰が痛いと兄に相談したら、兄は仕方ないんだ、大昔人間が四足から立ちあがったもんで腰がやられるんだよ、
まあ加齢だなあ。

 つまりお前が若い頃に行ってきた数多くのバカげたことや数々の体に悪いことさらに不真面目な行い、
などが原因だから自業自得だよ、というのではなく、ただ一言、「加齢」なんだよ、と私の生きざまを肯定してくれる言葉、

 どうですか団塊の皆さん、何か失敗したら「加齢」だからしょうがねえだろう、ぐらいにこ居直って生きていきませんか。


2019.06.10

警戒レベルと避難情報

                                                                                                                        監査役 古川正志

6月7日午前6時19分にけたたましい警報音がスマホからなり,ベッドから叩き起こされました.その2日前から広島で開催されたロボット関係の学会に参加し,この前日は研究仲間や教え子と夜の12時近くまで食事をして,その後ホテルでぐっすり寝ている時です.警報音とともにスマホに送られてきたメールは,以下のようなものです.

「緊急速報 レベル4・避難勧告(中区)土砂災害発生の危険性が高いため広島市中区の一部に避難勧告発令.

対象は舟入,江南学区の土砂災害危険箇所等速やかに全員避難

野外が危険な場合は頑丈な建物の上階や自宅の上階の山と反対側に速やかに移動

(広島市)」

 警報音でとっさに思い出したのは,昨年の9月に函館で開催された別の学会でホテルに宿泊していた時,未明に起こされたやはり警報音でした.この時は,メッセージの内容は地震がすぐに来るというような内容と思います.間も無く警報どおりに震度6.5の地震に襲われ,北海道全域がブラックアウト状態になりました.ホテルは8階に宿泊していましたので,エレベータは動かず,トイレの水は出なくなり,階段を8階まで何度も昇り降りする経験をしました.コンビニは,すぐにお弁当,パン,懐中電灯,ろうそく,等がなくなり,POSのレジが使用できないために店員が購入する品物をいちいち棚に走って大声でレジの店員に伝え,その店員が電卓で精算を計算する状態でした.通信はネットワーク関連が動かず,情報を知る唯一の手段は,野球の結果を知るために持っていた携帯ラジオです.

 今回,警報によってとっさにまた地震かと思い,しかもホテルの部屋は30階でしたので,昨年よりひどい目に遭うと考えざるを得ませんでした.しかし,送られてきたメッセージは上記のようなものでしたので,一安心するとともに「緊急速報 レベル4」とは何を示しているのか思いもつきませんでした.その意味がわかったのは,その日の夕方のニュースによってです.調べてみると「気象庁などが出す大雨や土砂災害の情報と自治体が出す避難情報を危険度に応じて5段階で表示する運用が2019年5月末からスタートした。レベル分けを明確にすることで、災害の危機が迫った際に、早めの準備、早めの避難を促し、命を守ることが狙い(https://www.nippon.com/ja/japan-data/h00466/)」とありました.各レベルの避難情報,気象情報,取るべき行動は以下の表とあります.

 

警戒レベル

避難に関する情報

気象等の情報

とるべき行動

1

早期注意情報

心構え

2

大雨・洪水注意報

避難方法確認

3

避難準備

大雨・洪水警報

高齢者など避難

4

避難指示
避難勧告

土砂災害警戒情報

全員避難

5

災害発生

大雨特別警報

命を守る最善の行動

(出典:上記HP)

 

 これまでは防災訓練でもこのような情報を知らされていませんでしたし,多くの人はこのことを知らなかったのではないでしょうか.それにしても,「天災は忘れた頃にやってくる」を再度知らされた日となりました.

2019.06.03

『あああ足が・・・』

取締役 高橋 俊一

今日からYOSAKOIソーラン祭りが開催されますが、あいにくの小雨模様です。
お天気も回復するようですから、祭りのメインとなる週末は、盛り上がるのでしょうね。
5月後半から真夏日を記録するなどしていますが、まさに札幌のベストシーズン到来といったところです。
 
当然ながらRunするにも絶好の季節です。
ところが何と、先週末は、Run生活史上初めて走れない事態にあいなりました・・・・
足の人差し指付け根付近が痛く、満足に歩くことすらできなくなってしまいました。
もっと言うと靴を履くことが出来ないくらい患部が腫れているのです。本当にトホホ状態です。
 
さすがに普段は、めったに行かない病院に行きました。Run仲間にも定評のある整形外科を訪れました。
マラソンを走る旨伝えたら、疲労骨折の疑いもあるのでレントゲン以外にMRIでの検査も実施しました。
人生初のMRIで、ただじっと寝ているだけでしたが、音がうるさくて気のせいか足先が熱くなるような感覚を
覚え何か不安になりました。ただし結果は、骨には異常なしとの事でしたので・・・・ほっと一安心です。
採血もされて、炎症を示す数値が高いのと、白血球の数が増えているのでバイ菌が入ったかなとの見たてでした。
言わせていただければ、そんなの患部を見ただけで一目瞭然じゃないのと思いながら聞いていましたが・・・・
処方された薬は、抗生物質3日分と痛み止め7日分です。
約一週間以上が経過しましたが、ほんの少しは良くなっているような気がしますが、まだ腫れはひかず満足に歩けないまま
の生活が続いています・・・・
 
病院嫌いの私なので、過度な期待はしていませんでしたが、まあ、整形外科なので骨に異常がなければ、
後は安静にして回復するのを待つだけしかできないのでしょう。逆に言うともう自分で治すしかないとの思いが
強くなりました。今週末は、絶対に走りたいと意を強くしています。
個人的には、なんとなく原因分析しており、合わない革靴を履いて圧迫されてた事とGWの走りで疲労が蓄積していた等が主因と考えています。
まあ、この時期走れないのは辛いのですが、焦ってもしょうがないので、まずは治す事に専念したいと思います。
 
私のRun生活で初めてのアクシデントであり試練です。
まあ、これでまたRunnerとして精神的にも強くなれると信じて乗り越えたいと思います。
復活に乞うご期待!!
経営ブログ著者一覧
長澤 康夫代表取締役社長長澤 康夫
高橋 俊一取締役高橋 俊一
久末 博昭取締役久末 博昭

過去の記事一覧

  • RSS FEED
  • RSS FEED
  • ビジネスパートナー募集